少しは更新しようぜ?


by nikujirumusume
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

2ch

久しぶりにみてておもしろいのがあったので紹介。

その1

学生のころマックでアルバイトしてたときの事。

わたしはドライブスルー担当で、その日は日曜。
次から次へとやってくる客の対応に追われ、目の回る忙しさだった。

あまりの忙しさにあせってしまって、
「いらっしゃいませコンニチハ。マイクに向かってご注文をどうぞ!」
って言うとこを、
「いらっしゃいませコンニチハ。マイクに向かってコンニチハ!!」

全身から汗がふきでたよ。
モニターの向こうのドライバーも、
「こ、こんにちは…」 とか言ってるし…


その2

前日に作った卵サンドイッチを食べたのが失敗でした。
彼の部屋で猛烈な便意に襲われ、
我慢の限界まで耐えたんですが、
耐え切れず彼に「ちょっとお化粧直してくる」と言ってトイレに
駆け込み、速攻でスカート、パンツをおろし
洋式トイレに座って脱糞!!
「ブリブリビビビー」と爆音と共に
お尻と便器の間からウンコが飛び散りました。
急いでトイレに駆け込んだので便座カバーを上げるのを忘れてしまいました。
壁中に下痢便が飛び散り、猛烈な悪臭。
そのまま彼の家から飛び出してきました。


これからどうすればいいですか?


その3
746 ネトゲ廃人@名無し sage 2005/05/01(日) 22:31:21 ID:???
俺がおまいらを不覚にも吹かせてやるよ!!

今朝の出来事だった… ハンサムな俺様は髪をセットして
家から出た。いつもの様に愛犬の柴犬を
散歩に連れていったと時の事だ。愛犬はいつもの様に俺の家の前の電信柱で1しょんした
そして次にいつものように一つ先の木で…… あれ俺の横に柴タンがいない
どこいった????? 柴タンは思いっきり変なおっさんにほえて しょんべんをしていた

絶体絶命の俺 その親父の切れた顔 とりあえず柴タンを連れて走った 死に物狂いで
おっさんの手が 俺にぃ 俺にぃ とその時!! おっさんは思いっきり犬のウンコで滑って 水溜りにしりもちをついていたのだ…

m9(゚∀゚)プギャーと思わずその場で笑いながら 柴タンに絡まったリードを解いて家に無事帰還
けどあの親父いつもの散歩コースに毎朝いる… そのことを昼飯食ってる時ふと思い出した… 鬱だ


その4
3 名前: 名無しさん@お腹いっぱい。 [sage] 投稿日: 2005/04/21(木) 09:44:14 ID:IRHTUUcm
相談者用テンプレ

【機種】
【予算】
【どんなゲームがしたいか】
【好きなゲームとその理由】
【嫌いなゲームとその理由】
【その他、経験済みのゲーム】

回答者用テンプレ
[機種・タイトル]
[良い点]
[注意点]
4 名前: 名無しさん@お腹いっぱい。 [sage] 投稿日: 2005/04/21(木) 11:32:47 ID:CgYSGfBF
【PS.PS2】
【3000程度】
【RPG.SRPG】
【FF、スパロボ、ブラマトetc】
【できるだけプレイ時間の長いソフトが好ましい。】
5 名前: 名無しさん@お腹いっぱい。 [sage] 投稿日: 2005/04/21(木) 11:39:02 ID:OOcGZ37q
↑そこに書くんじゃないってw

これワロタ

その5

256 名前:名無しさん@5周年[sage] 投稿日:2005/05/05(木) 04:52:47 ID:Jff4vDQN
おれも借りたこと無いな。映画や音楽にはあまり興味ないからとくに必要なかったということだけど。
多分借りたいものカウンタに持っていって身分証明みせて会員になるだけかな。

257 名前:名無しさん@5周年[] 投稿日:2005/05/05(木) 05:06:38 ID:iq4nkx5D
>>256


    D Q N は だ ま っ て ろ



258 名前:名無しさん@5周年[sage] 投稿日:2005/05/05(木) 05:13:56 ID:Jff4vDQN
>>257


    い ち い ち 行 を あ け る な よ



259 名前:名無しさん@5周年[] 投稿日:2005/05/05(木) 05:15:13 ID:iq4nkx5D
>>258


    ま ず そ の I D を 何 と か し ろ





その6
ある大学で教授が女生徒に
「適当な条件下で、大きさが通常の6倍になる体の器官を挙げてください。その時の条件も言って下さい。」
と質問をした。
指名された女生徒は、顔を真っ赤にしながら冷ややかに
「これは問題のある質問です、この件は学校に告発します。」
と答えた。
しかし教授は平然としたまま、別の生徒に同じ質問を繰り返した。
次の女生徒は落ち着いて答えた。
「目の中の瞳です、暗いと大きくなります。」
「正解です、それからさっきの生徒さんには言いたいことが3つあります。」と教授は続けた。
「1つ、授業は真面目に聞きなさい」
「2つ、あなたの心は汚れています」
「3つ、6倍になるなんて思っていたらいつの日か本当にがっかりする日が来ます」

うまいこというなぁ・・・とおもいました
[PR]
by nikujirumusume | 2005-05-15 20:10 | 戯言